HOME > 鑑別・グレーディング>

 真珠鑑別・品質分析

鑑別・グレーディング
真珠鑑別・品質分析

日本における真珠鑑別の始まりは、1974年に現在の真珠科学研究所所長の小松博が、
米国GIAの機関紙に発表した論文「黒真珠の鑑別」にあります。
以来、真珠科学研究所では、新たな鑑別方法や機材の開発を行ってきました。
それゆえ真珠鑑別については、国内外における最高権威として真珠科学研究所の存在は広く認められています。

■鑑別鑑定書及び鑑別書の発行は真珠販売店からのご依頼のみとさせて頂きます。

PSLパール グレーディング システム
PSLパール グレーディング システム画像
高品質鑑別鑑定書は品質チェック(パールマーク検査)を合格したものが対象となります。
  • 最高品質マーク
  • 品質の構成要素5項目の全てが評価段階の最高値の範疇に入ったものについては最高品質マークを添付した最高品質鑑別鑑定書を発行します。母貝別に特別呼称があります。
  • テリ最強マーク
  • 「テリ」は真珠の本質です。この宝石としての本質1点に絞込み、テリが最強のものについては「テリ最強マーク」を添付したテリ最強鑑別鑑定書を発行します。
  • 光輝(てり)マーク
  • 「テリ」は真珠の本質ともいうべき重要性をもっています。「テリ」の優れた真珠については、その輝きを証明する「光輝マーク」を添付した高品質鑑別鑑定書を発行します。
送料
関東 700円
中部・近畿・東北 800円
中国 900円
四国 1,000円
北海道・九州・沖縄 1,100円
メール便 200円

■鑑別及びソーティングのご依頼は真珠販売店のみとさせて頂きます。

ページの先頭へ